蒸気機関車(蒸汽)、それはヒトの生み出した、もっともヒトに近い機械である。
黒鉄の身体には確かに体温があり、水と石炭とを貪り食い、蒸気で呼吸をしながら轟々と駆けていく。狭く暑苦しい機関室は、まさに漢の聖域。そこに在るのは汽車と機関士とが一体となった死闘。
中国大陸には、未だ現役の蒸汽が生き残っている……。そんな話を聞いたのは2014年、私が高校二年生の時だった。その年のうちに中国に渡り、初めて己の眼で現役蒸汽を見た時の衝撃は忘れがたいものである。それからというもの、時間さえあれば魅惑の大陸に渡り、風前の灯たる蒸汽たちの姿を追った。高校生活の後半から大学生活の初め、まさに我が青春を捧げた中国蒸汽の記録。


Dec
2014
Apr
2015
Feb
2016
Mar
2017
Aug
2015
Mar
2016
May
2016
Dec
2015
Dec
2016
Aug
2015
Mar
2016
Mar
2016
Jan
2017
Mar
2016
Jan
2017
Mar
2016
Mar
2016
Oct
2016
May
2016
Mar
2017

※情報は訪問時のものであり、最新のものでない可能性があります。
  The information is not always the latest.

- Toppage -


Copyright © 2017 停・看・聴 All Rights Reserved.