台北MRT 文湖線/南京復興站

byクリオ(2017年2月撮影)


望遠で文湖線を狙う
 
ビルの谷間を走るMRTを撮影できる。奥に見えるのは中山国中駅と、そのさらに先にある大直橋。午前遅めから正午にかけて順光だが、ビルの影に注意。
 
200mm 午前遅め〜正午順光
 
南京復興站
 



台北MRT 淡水信義線/奇岩站

byクリオ(2016年9月撮影)


特徴ある線形をゆくMRT
 
奇岩駅と隣の北投駅の間は配線の関係で上り線と下り線が入れ替わるため、この駅からはダイナミックな立体交差が見られる。車両重視の写真でも風景重視の写真でも楽しめる。
 
50mm 午前順光
 
奇岩站
 



高雄MRT 油廠国小站

byクリオ(2016年9月撮影)


近未来的な駅舎とMRT
 
高架区間を走るMRTを、隣の世運駅の特徴な駅舎と絡めて撮れる。列車は北に向かって走っているので終日逆光。曇りの日がおすすめ。
 
200mm
 
油廠国小站
 



台糖 虎尾糖廠専用線/虎尾糖廠ー9号蔗場

by管理人(2015年3月撮影)


ナローゲージと高速鉄道の離合
 
台湾最後のシュガートレインとなった虎尾の専用線と、高速鉄道が立体交差する地点。専用線は砂糖黍のシーズンとなる12月から3月にかけての運行。本数は多くないので、離合が見られるかは運次第。
 
200mm 午前順光
 
虎尾糖廠から2kmの地点
バス利用の際は廉使or雲林第二監獄
 



- Toppage -


Copyright © 2017 停・看・聴 All Rights Reserved.